RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ポール・マッカートニー Paul McCartney ビートルズ The Beatles 最新ニュース powered by Jash

ポール・マッカートニー、ビートルズに関する最新ニュースブログ。twitterのニュース配信ログとなっています。また、過去のニュース(2006〜2009年2月まで)を掲載しています。powered by Jash's Homepage → http://jash.hacca.jp
リリース情報: DVD『Paul McCartney In Performance』
DVD『Paul McCartney In Performance』

ジャンル: ロック
フォーマット: DVD
組み枚数: 1
発売日: 2008年12月09日
カタログNo: RMS2848
レーベル: Classic Rock Prod.
発売国: Europe
その他: ドキュメンタリー


Source: http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=2819973
| event info | 12:52 | - | - | - | - |
イベント情報: 横浜トリエンナーレ2008
横浜で3年に一度開かれる現代美術の国際展「横浜トリエンナーレ」の第3回が9月13日から開催されています。2001年の第1回に続いてオノ・ヨーコが参加し、今回は1965年と2003年のパフォーマンス「カット・ピース」の映像を出展しています。

<横浜トリエンナーレ2008>
会期:9月13日〜11月30日(日)
   開場時間は会場によって異なります
会場:新港ピア、日本郵船海岸通倉庫、赤レンガ倉庫1号館、三渓園、大さん橋
国際客船ターミナル、ランドマークプラザ(10月26日まで)、運河パーク他
料金:当日一般1,800円、大学生1,300円、高校生700円、中学生以下無料
   チケットは会期中の2日間有効
http://yokohamatriennale.jp/


Source: BEA-MAIL
| event info | 22:54 | - | - | - | - |
ビートルズ大で学ぶ秋 貴重な映像、音源教材に
 ビートルズの貴重な映像や音源を教材に、通好みのビートルズ鑑賞法を紹介するトークライブ「ビートルズ大学(ビー大)」が20日、金沢市の金沢蓄音器館で行われる。同館では2006年にビー大が初開催されたが、熱心なファンの支持で、今年は6月、9月、12月の計3回に拡大した。

 ビー大の“学長”は音楽評論家の宮永正隆さん(48)。金沢市出身の宮永さんは、中学1年の時に「イエローサブマリン」のレコードを聴き、ビートルズに傾倒。小遣いをためてはレコードを買い集め、現在のコレクションは数千枚に上る、筋金入りのビートルズマニアだ。

 宮永さんは大学卒業後、出版大手の集英社に入社。少女漫画の編集者として「ちびまる子ちゃん」などのヒット作を手がけるが、漫画以外の媒体にも活躍の幅を広げようと1990年、メディアプロデューサーとして独立。2003年、「今までにないビートルズの鑑賞法を提示したい」とビー大を開校した。

 東京・新宿で定期的に開いているビー大は39回を数え、入手困難なレコードなども聴けるとあって、全国から開催依頼が相次いでいる。今年6月に金沢蓄音器館で開かれたビー大は、今年英・リバプールで行われたポール・マッカートニー(66)のライブを特集。ポールが、今は亡きジョン・レノンのために往年の名曲のメドレーを歌った映像などが紹介され、今もなお衰えを見せないポールの姿に受講生たちは熱狂した。

 20日のテーマは「世界 ビートルズ事情 早わかり」。毎年8月にリバプールで開催される世界中のビートルズファンの祭典「インターナショナル・ビートルズ・ウイーク」を取り上げ、宮永さんが取材したビートルズのコピーバンドやそっくりさんなど、初心者からマニアまで楽しめる映像を披露する。宮永さんは「受講すれば『ビートルズ偏差値アップ』が合言葉。講義をきっかけにビートルズの新たな魅力を感じ取ってもらえれば」と話している。午後7時開演、参加費500円。定員は40人で事前予約が必要。問い合わせは同館((電)076・232・3066)へ。



Source: 読売新聞
| event info | 23:44 | - | - | - | - |
スチュの絵画展がリバプールで開催
スチュアート・サトクリフの絵画作品を集めた本格的な回顧展が、8月21日からリバプール大学のビクトリア・ギャラリー・アンド・ミュージアムで開かれています。同大学のプレス・リリース(8月15日付)によると、展示されるのはグラマー・スクール時代からハンブルクで亡くなるまでに描かれた40点。スチュの作品展がリバプールで開かれるのは1964年以来のことだといいます。会期は2009年1月31日までです。


Source: BEA-MAIL
| event info | 00:24 | - | - | - | - |
ビートルズとストーンズをアートで紹介−伊勢丹相模原店で「ロックアート展」
 ビートルズとローリングストーンズをアートで紹介する「ロックアート展」が8月20日より、伊勢丹相模原店(相模原市相模大野4、TEL 042-740-1111)で開催されている。

 同展は、1950年代に生まれたロックミュージックを大きく進化させたビートルズとローリングストーンズを、音楽ではなくアートで紹介。ビートルズの「Revolver」のジャケットデザインでグラミー賞を受賞したクラウス・フォアマンの「リボルバー・スケッチ」(31,500円、版画)をはじめ、初期ストーンズのオフィシャルカメラマンだったジャレット・マンコウィッツの「プリムローズヒルにて」(330,750円、オリジナルプリント)、ストーンズの創立時メンバーであったビル・ワイマンの「エリック・クラプトン」(399,000円、オリジナルプリント)などの貴重な作品を展示販売する。

 「今回の開催のために直接交渉した、今展でしか見られない作品を展示する。欧米では、ロックという文化が音楽ではなくアートという形で高く評価されている。特にビートルズとストーンズという二大グループに焦点を絞り、グループの一番近くにいた人たちが残したアートを紹介する。若い世代の音楽ファンにも見てもらいたい」と同展担当者は意気込む。

 会場内では、「有名モデルの輸入ミニチュアギター」と「ロック関連の限定出版の豪華本」の展示販売も行う。

 開催時間は10時〜19時30分(最終日は17時まで)。8月25日まで。



Source: 町田経済新聞
| event info | 23:14 | - | - | - | - |
イベント情報: 歴代ロックアーティストの写真展
 ローリングストーンズやジミ・ヘンドリックス、ポール・ウェラーなど世界のロックアーティストのポートレートを集めた写真展「ROCK & ROLL HEROES」が8月8日、ポール・スミス スペース ギャラリー(渋谷区神宮前5、TEL 03-5766-1788)で始まった。

 同展では、イギリスの出版社、ジェネシス・パブリケーションズが発行するビジュアルブックからセレクトしたものを始めとするロックアーティストのポートレート22点を展示販売する。

 ボブ・マーリーとミック・ジャガーが共に写る写真や、デヴィッド・ボウイ、クラッシュ、ザ・フーなど著名アーティストのポートレート14点はフォトグラファーのマイケル・プットランドさんがこれまでに撮影した作品。残る8点は、同じくフォトグラファーのローレンス・ワトソンさんがポール・ウェラーをモデルにしたもので、英・音楽雑誌「MOJO Magazine」の表紙を飾った写真やスタジオでの様子を納めた1枚などが並ぶ。

 会場では併せて、ジェネシス・パブリケーションズのビジュアルブックを展示販売する。最新の出版物となるポール・ウェラーのビジュアルブック「A Thousand Things」(54,600円)は世界限定2,000冊で、家族写真や秘蔵写真のほか、LPレコードなども付く。このほか、ビートルズ主演映画「HELP!」の撮影風景やホテルでのプライベートな写真を納めた「Now These Days Are Gone」(71,400円、世界限定2,500部)など、ロックアーティストの貴重なビジュアルブック計9冊も扱う。

 価格は、ポートレート=77,000円〜173,250円、ビジュアルブック=42,000円〜77,000円。

 営業時間は11時〜20時。水曜定休。9月23日まで。 


Source: シブヤ経済新聞
| event info | 00:59 | - | - | - | - |
映画: レス・ポールの伝説(LES PAUL: CHASING SOUND)
レス・ポールの伝説(LES PAUL: CHASING SOUND)
8月23日(土)より公開
(2007年アメリカ/監督ジョン・ポールソン、出演レス・ポール、キース・リチャーズ、ポール・マッカートニー)

レスポール・ギターの産みの親であるギタリスト、レス・ポールのドキュメンタリーが日本のみで劇場公開されます。
93歳の今も現役でライブ演奏しているレス・ポール自身のほか、ポール・マッカートニー、キース・リチャーズ、ジェフ・ベック、B・B・キング、スティーヴ・ミラーなどが出演しています。
渋谷アップリンクでの上映のほか、8月26日(火)には「お台場映画王」にて特別上映があります。映画の公式サイトをご覧ください。
http://www.ponycanyon.co.jp/lespaul/


Source: BEA-MAIL
| event info | 12:44 | - | - | - | - |
イベント情報: 〜Beatles、Venturesにそよぐ湘南の風〜 REVOLUTION-9 & SLV サンセットライブ
チューリップのドラマー上田雅利が率いるビートルズとベンチャーズの二つのバンド、ビートルズ=REVOLUTION-9(日本のポール・マッカートニー伊豆田洋之も参加!)、ベンチャーズ=SLV(Soft Landing Ventures)が、江の島にて一堂に会する!?
ビートルズ・ナンバーとベンチャーズ・ナンバーを一晩で両方楽しめるサンセットライブが開催されます。会場は大きな窓一面に海。江の島や湘南海岸を見渡せ夕陽が一望できる絶景のライブスポット、虎丸座。海と夕陽をバックステージに二つのバンドが夢の競演。どうぞリゾート気分でお出かけください。

<Beatles、Venturesにそよぐ湘南の風>
出演:REVOLUTION-9(上田雅利/伊豆田洋之/杉原英樹/太田シノブ)
   SLV(上田雅利/戸田誠/山本耕右/小山将平)
日時:8月23日(土)午後4時15分開場/5時開演
会場:江の島 虎丸座
http://www.toramaru.net/
詳細はこちらから
http://masatoshi-ueda.com/info/080823slrv9.html
上田雅利オフィシャル・サイト
http://masatoshi-ueda.com/


Source: BEA-MAIL
| event info | 12:43 | - | - | - | - |
ビートルズの「Let It Be」でギネス挑戦、達成ならず


映画『アクロス・ザ・ユニバース』の公開を記念して8月6日に行なわれた、<3000本のギター同時演奏ギネスに挑戦!>イベント、そのレポートをお届けしよう。

▲ハイキングウォーキング
映画『アクロス・ザ・ユニバース』の宣伝部長ハイキングウォーキングも登場し、映画劇中で使用されているザ・ビートルズの「レット・イット・ビー」を「3,000本のギターで同時演奏」ギネス記録の更新に果敢に挑戦!したものの、ギタリスト参加者約300名という結果になり、ギネス記録更新に至らず。さすがギネス…記録更新は手ごわかった。

時は2008年8月6日(水)13:30。ところは代々木公園野外ステージ&イベント広場。ハイキングウォーキングもスタンバッて、準備は万端だ。

──MC:ハイキングウォーキングは宣伝部長なんですね。映画『アクロス・ザ・ユニバース』の見所は?

鈴木Q太郎:どうも、(ジョン・レノンのめがねをかけて)ジョン・レノンです。見どころは、なんといっても、みんなが知っているビートルズの曲が流れてくるところですね。そして、全編がとてもお洒落!すごい映画です。

──MC:本日は3,000人ギネスに挑戦!ですが、その前にハイキングウォーキングさんも記録に挑戦します。

鈴木Q太郎:この映画で使われている曲:33曲の名前を、炭酸飲料一気飲みした後ゲップをせずに言います!

鈴木Q太郎:(コーラをぐびぐび飲んで…)行きますよ!

<33曲読み上げスタート!>

鈴木Q太郎:レット・イット・ビー、抱きしめたい、ヘイグフー

松田洋昌:言えてねえよ!

<ゲップが出て3曲目で失敗、正しい曲名は「ヘイグフー」ではなく「ヘイ、ジュード」>

鈴木Q太郎:スーパーイリュージョンッ!


▲ギネス更新ならずとも、ハッピーなハイキングウォーキングと300人の仲間たち
──MC:では、ギター同時演奏のギネス記録に挑戦していただきましょう!曲目は「レット・イット・ビー」!

<ハイキングウォーキングと集まった挑戦者たちが、ギター同時演奏に挑戦>

──MC:今日は、(人数的に)残念ながら、ギネスに届きませんでしたが、代わりにここでハイキングウォーキングさんに持ちネタでギネスに挑戦していただきましょう!

ハイキングウォーキング:分かりました!やりましょう!

<Q太郎の髪の上にグラスを5個おき、グラスを倒さず髪を引き抜くネタを披露>

松田洋昌:これ、今まで3個は成功したことあるんですけどね…。

鈴木Q太郎:行きますよ。恐いな…。せーのっ!

<成功!観客大拍手!>

鈴木Q太郎:スーパーイリュージョン!

2008年8月1日現在での“世界最大のギター同時演奏”世界記録は、2007年6月26日、ドイツで記録された1,802名で、演奏楽曲は「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。まずは今回300人の「レット・イット・ビー」が実現しただけでも大きな一歩だ。これを礎に、日本でのギネス更新、実現できたらステキッすよね? 次の機会はいつになるかな?

   ◆   ◆   ◆

映画『アクロス・ザ・ユニバース』
960年代。イギリス郊外リバプールの造船所で働くジュード(ジム・スタージェス)は、自分の父親がアメリカで生きていることを知り米東海岸へ旅立つ。一方、ベトナム戦争で婚約者を失ったルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、兄のマックス(ジョー・アンダーソン)の友人になったジュードと出会い、恋に落ちる。3人はNYのグリニッジ・ヴィレッジへ移り住み、そこでミュージシャン仲間と共同生活を始めるが、マックスはベトナム戦争に徴兵され、ジュードにもイギリス強制送還への危機が訪れる。そんな中、ルーシーはベトナム反戦運動のただ中に飲み込まれていく・・・。
監督は『フリーダ』にてアカデミー賞6部門にノミネートされ、「ライオンキング」の舞台演出でトニー賞など数々の賞に輝く女流監督・ジュリー・テイモア。 “Let it Be” ”All You Need is Love” “Hey Jude” など33曲ものビートルズの曲を贅沢にアレンジした本作は、2007年9月に北米23スクリーンで公開するやいなや瞬く間に話題沸騰となり1ヶ月後には960スクリーンへと拡大する大ヒットとなった。U2のボノ、サルマ・ハエック、エディ・イザード、歌手のジョー・コッカーなど著名なスターのカメオ出演も見所である。

◆映画「アクロス・ザ・ユニバース」予告編

2007年 / アメリカ / 英語 / カラー / 131分 / 原題:Across the Universe 監督:ジュリー・テイモア(映画『タイタス』『フリーダ』、ミュージカル「ライオンキング」)
キャスト:エヴァン・レイチェル・ウッド(『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』)、ジム・スタージェス(『ラスベガスをぶっつぶせ』)、ジョー・アンダーソン『コントロール』)
配給:東北新社
公式HP:www.across-the-universe.jp
2008年8月9日(土)より渋谷アミューズCQN、シネカノン有楽町、新宿バルト9他にて全国ロードショー


Source: barks
| event info | 11:33 | - | - | - | - |
ビートルズの曲を使用した映画『アクロス・ザ・ユニバース(ACROSS THE UNIVERSE)』8月9日(土)より公開
アクロス・ザ・ユニバース(ACROSS THE UNIVERSE)
8月9日(土)より公開
(2007年アメリカ/監督ジュリー・テイモア、主演ジム・スタージェス、エヴァン・レイチェル・ウッド)

映画『アクロス・ザ・ユニバース』。日本では8月から公開となります。
全編にわたりビートルズの曲を出演者が歌い、物語にもビートルズにまつわるエピソードをふんだんに織り込んだミュージカル作品です。
試写会の応募受付中の媒体があります(下記のほかにもたくさん)。
早く観たい方は、それぞれのサイトを参考にしてください。
映画の公式サイトはこちら。
http://across-the-universe.jp/

●7月22日(火)会場:渋谷アミューズCQN
J―WAVE:7月11日(金)正午締切
https://www.j-wave.co.jp/cinema/

●7月28日(月)会場:一ツ橋ホール
Variety Japan:7月7日(月)締切
http://www.varietyjapan.com/gifts/2k1u7d0000023ugt.html

Womanエキサイトシネマ:7月16日(水)締切
http://woman.excite.co.jp/cinema/preview/details?enq_id=3855

エイガ・ドット・コム:7月17日(木)締切
http://eiga.com/free/

TSUTAYA online:7月17日(木)締切
http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=present

CDジャーナル:7月18日(金)締切
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=19313

cinemacafe.net:7月18日(金)締切
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2008/07/4237/

バークス:7月20日(日)締切
http://www.barks.jp/present/

●7月28日(月)会場:映画美学校
エココロ:7月17日(木)締切
http://www.ecocolo.com/editor/archives/2008/06/post_10.html


Source: BEA-MAIL
| event info | 21:55 | - | - | - | - |