RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ポール・マッカートニー Paul McCartney ビートルズ The Beatles 最新ニュース powered by Jash

ポール・マッカートニー、ビートルズに関する最新ニュースブログ。twitterのニュース配信ログとなっています。また、過去のニュース(2006〜2009年2月まで)を掲載しています。powered by Jash's Homepage → http://jash.hacca.jp
ポール・マッカートニーが新たなビデオ・クリップを発表


ポール・マッカートニーの新しいビテオ・クリップ「222」が1月7日にポールの公式サイトで公開されました。「222」はアルバム『追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル(デラックス・エディション)』などにボーナス・トラックとして収録されていた曲です。


Source: BEA-MAIL
| streaming | 22:55 | - | - | - | - |
ビートルズの曲を流すノルウェーのラジオ番組、インターネットで無料配信へ
 ビートルズの曲がインターネットで無料配信される。配信されるのは、ノルウェーのラジオ局が2007年に放送したインターネットラジオ番組。ビートルズの曲が流されている番組がポッドキャスト形式で配信されるという。

 contactmusic.comによると、無料配信されるのは2007年に放送されたインターネットラジオ番組『Our Daily Beatles』。番組の中では出演者たちが自分の好きなビートルズの曲について語った後、それらの曲が流されているという。

 ビートルズの曲のインターネット配信をめぐっては昨年、ポール・マッカートニー、ビートルズが設立したレーベル「アップル・コア」、英レコード会社大手EMIとの間で交渉が行われたものの、暗礁に乗り上げていた。今回のポッドキャスト配信は交渉再開へ何らかの影響を与えるだろうか?


Source: Web-Tab


| streaming | 00:12 | - | - | - | - |
ジョン・レノン、テレビCMに出演

デジタル・テクノロジーを駆使し、故ジョン・レノンが出演するテレビCMが制作された。これは、チャリティ・プロジェクト<One Laptop Per Child(すべての子供にラップトップを)>を推進するため作られたもの。ヨーコ・オノが、レノンのイメージ使用を承認した。

CMの中で、レノンは「すべての子供たちが、どこにいようが――知の宝庫にアクセスできる世界を想像して欲しい。彼らに、学ぶ、夢見る、自分のやりたいことを実現するチャンスが与えられるんだ。僕は音楽を通じそれをしようとしてきた。いま、君たちは別の方法でそれができる」と語っている。

<One Laptop Per Child>財団は、開発途上国の子供たちに低価格のPCを提供することを目的に2005年に設立された。同団体では現在、<Give One. Get One>運動を行なっている。これは、399ドル(約4万円)を払うことで1台のXOラップトップ(同団体が開発したソーラー・システムで起動する安価な小型ラップトップ)を手に入れると同時に、もう一台を途上国に寄付できるシステム。もしくは199ドル(約2万円)で、XO1台を寄付することも可能。昨年も同様のキャンペーンが行なわれ、15万台以上のXO製造を支援したという。

詳細は
http://laptop.org/en/
もしくは
http://www.amazon.com/gp/browse.html?ie=UTF8&marketplaceID=ATVPDKIKX0DER&me=A34NLXJLC88VVS
まで。


Source: barks
| streaming | 22:05 | - | - | - | - |
ファイアーマン「シング・ザ・チェンジズ」のビデオクリップが公開
ポール・マッカートニーとユースによるユニット、ファイアーマンの新作アルバム『エレクトリック・アーギュメンツ』からのシングル「シング・ザ・チェンジズ」のビデオクリップが、11月下旬に公開されました。映像はファイアーマンのマイスペース動画サイト「YouTube」のファイアーマン公式チャンネルなどで観ることができます。


Source: BEA-MAIL
| streaming | 00:02 | - | - | - | - |
『エレクトリック・アーギュメンツ』が発売前に全曲公開



アルバム『エレクトリック・アーギュメンツ』は、ファイアーマンのマイスペース(11月20日から)およびアメリカのナショナル・パブリック・ラジオのウェブサイト(11月18日から)を通じ、発売前に全曲の試聴が可能となりました。
(アルバムの発売に伴い、試聴が終了する可能性もあります)


Source: BEA-MAIL
| streaming | 00:16 | - | - | - | - |
ポール・マッカートニーのライブ音源がネットで公開
プロモーターのビル・グレアムが手がけたのコンサートの音源を配信しているインターネット・ラジオ。先週の更新分でポール・マッカートニーのライブが公開されています。1990年7月4日のワシントンDCのRFKスタジアム公演です(サイトには70年代のポールの写真が使われてしまっていますが)。Flashバージョン9が必要になっています。

Concert Vault
http://concerts.wolfgangsvault.com/
| streaming | 21:52 | - | - | - | - |
「平和を我等に」の新リミックスがデジタル配信に
「平和を我等に」の新しいリミックスがオノ・ヨーコによって発表され、6月1日にアメリカの音楽配信サイト「Beatport」でデジタル・ダウンロード販売が開始されました。ヨーコの公式サイト(6月3日付)によると、新リミックスはデイヴ・オード、トミー・サンシャインなどが手がけた計8トラック。すでに『ビルボード』誌のクラブ・チャート(6月7日付)に43位で初登場しています。
また、同じ6月1日には「ノー・ノー・ノー」のリミックス12トラックと、「ユアー・ザ・ワン」のリミックス8トラックも、「Beatport」からデジタル配信が始まっています。各トラックの試聴もできます。


Source: BEA-MAIL
| streaming | 08:33 | - | - | - | - |
BBCラジオ2/リバプール・サウンド
BBCラジオ2/リバプール・サウンド

ポール・マッカートニーが6月1日にリバプールで行なうコンサート「リバプール・サウンド」の抜粋が、6月7日午後7時〜8時(日本時間8日午前3時〜4時)にBBCラジオ2で放送されます。インターネットで聴くことができます。
http://www.bbc.co.uk/radio2/events/liverpoolsound/


Source: BEA-MAIL
| streaming | 00:42 | - | - | - | - |
Paul McCartney Liverpool Sound関連画像
BBCのニュース映像
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7430515.stm
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7430558.stm
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7426805.stm

BBCによるポールのロング・インタビュー
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7426805.stm

Reheasal


Hippy Hippy Shake


Back In The USSR


Something


I Saw Her Standing There


A Day In The Life



posted by Jash
| streaming | 00:37 | - | - | - | - |
ジョン・レノンが12弦ギターを抱えて「悲しみはぶっとばせ」を熱唱
 Yahoo!動画では、最新技術でよみがえったザ・ビートルズ「悲しみはぶっとばせ」のビデオクリップを独占無料配信。1965年の映画「ヘルプ!」挿入歌で、映像も映画のシーンが使用されている。配信期間は12月27日まで。

 ザ・ビートルズ「悲しみはぶっとばせ」は、1965年の映画「ヘルプ!」より、最新のデジタル処理により蘇ったビデオクリップ。映画ではポールが女性を口説くとき、ジョージがちょっかいを出すという設定のシーンで使用されている。クリップではジョンが、このシーンでしか見られない「フラマス」というドイツのギターメーカーの12弦アコースティックギターを弾いている。ちなみにジョンの使用モデルは弦の一部が切れていたものだが、ジョンが気に入らない音だったため意図的に切ったというエピソードもある。

 また、曲の最後に登場するフルートは外部のミュージシャンに依頼したもので、ビートルズが外部のミュージシャンを入れて録音したのはこれが初。この曲以降、ビートルズは積極的に外部ミュージシャンを受け入れて録音していく(ホワイトアルバムに収録された「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」のエリック・クラプトンは有名)ことになる。

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00067/v03012/v0301200000000408963/


Source: RBB Navi
| streaming | 00:11 | - | - | - | - |